音楽で選ぶコーヒー vol.4【手挽き・コーヒーミルのススメ!】 – SOUNDLESS RECORDS

音楽で選ぶコーヒー vol.4【手挽き・コーヒーミルのススメ!】

【手挽きは手間。。が、充実感を得られる!】

家で飲むコーヒーは豊富な種類がありますよね。

・缶コーヒー
・インスタントコーヒー
・ドリップバッグ
・コーヒーメーカー
・ペーパードリップバッグ.....

手軽にコーヒーを楽しめるのは素晴らしい事です😄

そんな時代にあえて手挽きという選択肢をおすすめします!

|手挽きのメリット

「新鮮なコーヒーを味わえる!」

私が一番メリットに感じるのはこれです!

豆から挽くと粉の状態に比べ酸化しにくいので新鮮な味、香りを楽しめます。
特にお湯を注いだ時にがんがん盛り上がってくる泡はワクワクしますよね🤔

「充実感がある!」

私は休日の午前中によくコーヒーを淹れるのですが窓から差し込む光、広がっていくコーヒーの香り、Norah Jonesが流れてきて。。。

手間をかける事により美味しく感じるというプラシーボ効果を満喫しています☕️

|手挽きのデメリット

「面倒...」

これは仕方ないですね。。
上記の充実感と表裏一体、ゆっくり挽く時間も楽しめるといいですね!

「何を選んでいいかわからない...」

様々な価格帯があるので難しいですがまず見た目or値段で選ぶのがありかなと思います!
私はアンティーク系の家具が好きなのでミルも合わせたくプジョーのデッドストックのミルを購入しました。(¥20,000....)

しかしそこまで高くなくても性能としては十分なものがたくさん販売されています。

とりあえず試しに¥1,500~¥3,000で選ぶのも
見た目が気に入ったなら長く使うことを見込んで予算を大きく取るのもありですね。

|まとめ

自宅カフェを楽しむ為にもミルの購入をお勧めします!

鮮度の良いコーヒーを一度味わうと病みつきになりますよ!

1家に1台コーヒーミルを。コンパクトのものならキャンプにも持っていけますしね。

SOUNDLESS RECORDSのパッケージは120gなので開けてから劣化する前に飲み切れる量かなと思います。
(7~10日間程)
しかもスチール缶なので遮光性に優れ缶詰状態なので酸化も最小限に抑えられます!

ぜひお試しくださいね!